AGA治療

5αリダクターゼの働きを抑える食べ物!

あなたもご存知だとは思いますが、男性型脱毛症AGAを食い止めるには、
男性ホルモンによる脱毛作用を抑えることですよね。

 

男性ホルモンによる脱毛作用というのは、善玉男性ホルモンであるテストステロンが
5αリアクターゼ酵素の働きによって悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロンに
変化することにより起こるものです。

 

5αリダクターゼの働きを抑える食品・成分を一挙公開!

 

ジヒドロテストステロンがいかに脱毛作用を引き起こすかということは、
今も育毛業界の中では様々な意見があり、完全には解明されていません。

 

しかし、分かっていることとしては、AGAの進行を防ぐためには、
悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの発生を防ぐこと。

 

そして、5αリアクターゼ酵素の働きを抑えること
ジヒドロテストステロンの発生を抑えることになるのです。

 

5αリアクターゼの働きを抑えることがAGAを克服する肝なのです。

 

一般的に、AGAの治療薬として有名なのがプロペシア。

 

フィナステリドを主成分とする内服薬ですが、この内服薬を
服用し続けるのはリスクも伴うのです。

 

なので服用を避ける男性も多くいるのです。

 

そういう男性にぜひお伝えしたいのが、5αリアクターゼ酵素の働きを
抑える食品や天然由来成分。

 

プロペシアのように副作用を懸念することなく安心して服用することができます。

 

具体的にどのようなものがあるかを一部ご紹介したいと思います。

 

 

5αリアクターゼの働きを抑える天然由来成分

1.dリモネン
みかんの精油成分であるこの成分が酵素の働きを抑えます。

 

2.β-グルカン
マイタケに含まれる成分で、体の免疫力を高める効果があると同時に
細胞を活性化させる作用もあります。

 

3.ローズマリー
シソ科に属する植物。香水や石鹸などにその香りの成分がよく使用されています。

 

4.オウゴンエキス
コガネバナ(シソ科)の植物の根の乾燥させたものから抽出されるエキス。

 

5.亜鉛
ご存知のとおり、ミネラルの成分。

 

6.ノコギリヤシ
中南米に生息するヤシ科の植物
上記に挙げたこれらの成分は実際にも育毛剤にも使用される成分で、
5αリアクターゼ酵素の働きを抑えることが分かっています。

AGA治療するならココ!