AGA治療

頭皮の血行を促進する重要チェックポイント!

AGAの主な原因って男性ホルモンが作用しているわけですが、
仮いAGA治療を受けたとしても、頭皮の血のめぐりが悪ければ、
元気な髪はいつになっても生えてきてくれません。

 

AGA治療を受ける前に試したい頭皮血行を良くする3つのポイント

 

男性ホルモンがどうこう、という話はちょっとおいておきまして、
髪が元気に育つ要素は以下の3つであります。

 

  • 頭皮の血行促進
  • 頭皮環境の正常化
  • 血液による栄養補給

 

この3つがちゃんとそろっていないと、どんな治療をしても
フサフサと元気な髪は生えてきてくれないのです。

 

頭皮の血行促進、つまり血のめぐりについてお伝えします。
抜け毛に悩む人の多くが血のめぐりが悪いためです。
血の巡りには、3つのパターンがあるってご存知ですか?

 

・・・

 

  1. 頭皮が固くつっぱって血管を圧迫しているため
  2. ストレスが原因で血管が収縮してしまっているため
  3. タバコ、食生活によって血流が悪くなってしまっているため

 

この3つが、血の巡りが悪くなってしまっている主な原因なのです。

 

「ヤバイ!ハゲてきた!AGA治療だ!」

 

って焦る前にまずは頭皮の毛細血管の血の巡りは
問題ないかをチェックしてください。

 

髪が元気に育っていくのは毛細血管から毛乳頭に血液が供給されるため。
毛乳頭で血液が栄養素に還元されて毛母細胞に髪が育っていく栄養素が供給されるのです。

 

なので、毛乳頭に十分な血液が供給されなければ、髪は元気に育っていかないのです。
それどころか、放っておくと毛母細胞はどんどん弱体化していって
髪は細く弱弱しくなって抜けやすくなってしまうのです。

 

ストレスがない人ってのはほとんどいないと思いますので、
ストレスフリーな生活を送れ、といわれてもなかなか難しいものです。

 

自分ですぐにとりかかることができる対策としては、

 

  • 固くなった頭皮をやわらかくすること
  • 食生活を改善して血流をよくすること

 

です。

 

固くなった頭皮は、どうやればやわらかくなるのかといえば、
これはもう頭皮マッサージしかありません。

 

毎日ちょっとづつでいいのです。

 

お風呂上りに頭皮をマッサージしてみましょう。
これを毎日続けるだけでかなり、固くなった頭皮を柔らかくすることができます。

 

次に、食生活ですが、具体的には外食をやめるのが
一番手っ取り早く改善できます。

 

血流が悪くなる原因は、

 

  • コレステロール
  • 中性脂肪

 

です。

 

これをなるべく摂取しないように気をつければいいのです。
具体的には脂っぽい食事をやめることに尽きます。

 

外食なんて中性脂肪とコレステロールのオンパレードですからね。

 

それで、外食をやめて毎日納豆をひたすら食べます。
毎日続けるのがポイントです。

 

納豆にはナットウキナーゼというありがたい菌が含まれています。
これが、血流を清流化するのにすごく効果的なのです。

 

こんなに、簡単にそして安く摂取できる髪にいい食品はなかなかありません。

AGA治療するならココ!